再診の方はこちら

〒330-0074
埼玉県さいたま市浦和区北浦和4-3-10
若松家ビル3F

TEL:048-834-0177

さいたま市の精神科,神経精神科,心療内科 イサオクリニック

気分障害

診療を受ける方へQ&A求人情報NEWS リンク集ドクターズ・ファイル
MOBILE SITE
HOME»  気分障害

うつ状態

仕事に失敗したり、疲労が重なったりすると気分が憂鬱になり、何もしたくなく なくなったりやる気が起きないということは誰にでもよくあることです。
しかし、たいていの場合時間が経てば回復します。しかし、この状態が長く続き、イライラする、食欲がない、眠れないなどの状態が重なる場合にうつ病やうつ状態になる可能性もあります。
精神的なショックや心理的ストレスがもとでなったものは心因性うつ病、身体的疾患等身体的要因が考えられる場合は身体因性うつ病、体質や性格などによるものが考えられる場合は内因性うつ病など一応3つに分類されています。

原因はいまだ解明されていないのが現状ですが、きっかけになるものはいくつかあげられます。
身体的疾患になった、事故にあった、大きな失敗してしまった、家事・育児に追われている等心身ともに疲労することが起因します。
たとえば出産後眠れない状態が続く、更年期を迎えホルモンバランスが崩れ、その結果体がだるく、気分が憂鬱になったことでうつ状態に陥ることがあります。
性格面の問題として、正義感が強すぎる、几帳面、完璧主義的性格 などの人がなりやすいと考えられます。
気分が沈んだり、何に対しても興味がわかない状態になったり、もともと弱気な性格の人が、自分を責めたり、人に会いたくなくなり、些細なことを繰り返し考えてしまう、悲観的ものごとを考える、体がだるい、集中力が落ちる、吐き気など様々な身体症状が出現します。
これらの症状が現れていたら一人で抱え込まずにぜひ相談してください。

うつ病

2週間以上うつ状態が続くことをうつ病と言います。
老若男女誰でもかかる病気であり6人に1人はかかるという調査結果もあります。
うつ病は年齢や種類によって症状が異なります。
下記のチェック表で二項目以上二週間以上続いていて、つらい気持ちや生活に支障が出たりしている場合はうつ病の可能性があります。
ほかにも眠れない、食欲がないなどの状態が続く場合にもうつ病の可能性がありますので医療機関、保健所、精神保健福祉センターなどにご相談ください。

うつ病自己チェック

1.毎日の生活に充実感がない。

2.これまで楽しんでやれていたことが、楽しめなくなった。

3.以前は楽にできていたことが、今ではおっくうに感じられる。

4.自分が役に立つ人間だと思えない。

5.わけもなく疲れたような感じがする

躁うつ病

うつ病との区別がつきにくい躁うつ病は「双極性障害」と呼ばれます。
そもそも躁状態とは鬱の対極にある状態で気分が高揚したり、気持ちが大きくなった状態のことを言います。
何時間も話していたり、お金をやたらにばらまいたり、いらいらや暴言が現れることもありますが、鬱状態と躁状態を繰り返すのが躁うつ病です。

症状

  • ハイテンションになる
  • 興奮する
  • いつもよりよくしゃべる
  • 注意散漫
  • 怒りっぽい
  • 自分が一番偉くなったような感覚
TOP